1. ホーム
  2. 講演会・体験会情報一覧
  3. 第2回特別支援教育の講演会

講演会・体験会情報

第2回特別支援教育の講演会

前回の講演会後のアンケートでは99%の参加者が「大満足・満足」の評価!
「2回目の講演会が聞きたい」という皆様のご要望にお応えし、第2回目を企画!


皆様のご希望にお応えし3月4日に大好評だった(一般社団法人)障がい児成長支援協会理事長、山内康彦氏による 第2回
特別支援教育講演会を開催いたします。(前回に加えて新しい内容をお話しします)障がいの有無に関係なく、すべての保護者の皆様に聞いてほしい内容になっています。また、将来を見据えた支援や各種機関との連携の仕方についても、多くの実践をもとにした適切で具体的な提案ができる会となっております。子育てに悩んでいる保護者の皆様(うまく褒められない・叱ってばかりいる)、子供について困り事(進路・不登校・反抗期)がある方、特別支援教育(発達障害の疑いがある・通常学級か支援学級か迷っている)に関心をお持ちの方のご参加をお待ちしております。

テーマ『早期からの適切な支援によって二次障害は防ぐことができる パートII』

【講師】山内 康彦 先生(学校心理士・ガイダンスカウンセラー・特別支援学校専門職修士)

講師プロフィール
専門は特別支援教育と体育。教員を20年務めた後、教育委員会で教育課長補佐となり、就学指導委員会と放課後子ども教室等を担当。その後、岐阜大学大学院で学び、修了後 小中高・特別支援学校の専門職修士となる。
学校心理士やガイダンスカウンセラーの資格も取得。自身も子どもの頃、多動性の障がいがありながら、親の愛情や良い先生とのご縁、仲間に支えられて教員になれたことへの恩返しに「すべての子どもたちが、共に学び共に育つ社会の実現」を目指し、障がい児成長支援協会を設立。現在は協会長として、講演会活動や障がい児施設の指導を積極的に行っている。
教育現場で数多くの子どもたちと関わってきた経験から話される講演は、全国各地で好評を得ている。

講演会・体験会概要

日時 平成29年6月16日  
平成29年6月30日
会場 扶桑町中央公民館
定員 各50名  計100名
参加費 無料
主催 (一般社団法人)障がい児成長支援協会
後援 扶桑町・扶桑町教育委員会・江南市教育委員会・大口町教育委員会

一覧に戻る この講演会を申し込む

無料説明・体験随時受付中!

保護者向け無料説明・体験見学を随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください。

TEL:0587-93-8533

受付時間 10:00~19:00(月~金) 9:00~17:00(土・学校休校日)
日曜・GW・お盆・年末年始休み

このページのトップへ